Crema Coffee -Cafe Crema-

Shop

さわやか, オススメコーヒー, 南米

エクアドル アルナウド カウセ・イエローカトゥーラ

エクアドルより標高2100mで生産された
素晴らしいカトゥーラ種が入荷しました!!

フランス人で農業技術者のアルナウド・カウセ氏は、エクアドルのピンチチャ地方に2つの農園を持っています。最初の農園「ラス・トラス」は、自然林の中にコーヒーが植えられた農園です。しかし、彼のコーヒーの木は、すでにバランスのとれた生態系の中に「侵入」しているため、他の植物とコーヒーの木が栄養分、光、空間を奪い合うようになりやすいのです。ラストラスのコーヒーはおいしいのですが、そのためにコーヒーの木を生かすための戦いが絶えず、彼は次の農園であるテラサス・デル・ピスケでそれを避けたいと考えていました。

近くのピスケ川から名付けられたこの農園は、彼の農業エンジニアとしての長年の経験を凝縮したもので、コーヒーを中心にバランスのとれたミクロ生態系をゼロから構築しています。パパイヤ、アボカド、ユーカリなど、数種類の原生樹種を植え、コーヒーに日陰を作り、相乗効果を高めています。また、受粉を助けるために農園全体にミツバチの巣箱を設置し、果樹にはミバエを駆除するための鳥を呼び寄せ、土壌に窒素を確保するためのマメ科植物も点在しています。これらのことから、彼は農薬ゼロでコーヒーを栽培し、土壌を豊かにするための非常に自然なプロセスを行うことができるのです。

この地域の乾燥した気候と、農園の一部では2100mを超える非常に高い標高のため、今のところコーヒーが植えられているのは40ヘクタールのうち15ヘクタールのみです。カトゥーラなどの伝統的な品種を中心に、ジャバやパカマラなどの品種も一部区画に植えられています。

久しぶりに取り扱うエクアドルのオリジン第一弾は上品な甘さと透明感のある果実感が素晴らしい「イエローカトゥーラ種」をリリースします。
派手な個性はありませんが、近年品質向上が目覚ましいエクアドル産コーヒーの素晴らしさが十分感じられるクオリティです。
キャラメル、ハニー、シロッピー、ハーバル、オレンジ、アフタースイート
透明感のある優しい甘味とフルーツ感があります。軽めの爽やかなコーヒーをお求めの方にオススメします!

Producer : Arnaud Causse
Origin : Ecuador
Area : Pedro Moncayo , Pichincha(ペドロ モンカジョ, ピチンチャ)
Farm : Terrazas Del Pisque (テラサス デル ピスケ)
Variety : Yellow Caturra
Processing : Fully Washed
Drying : African Bed
Crop year: 2021-22
Harvest Period: June - July (Manual Harvest)
Altitude : 2100m
Packaging : 30kg Vacuum Pack
Moisture: 9.2 %
Density : 832 g/l

【焙煎】中煎り

【オススメの抽出】フレンチプレス、ドリップ、コーヒーメーカー

100g:
¥ 1080 (税込)
200g:
¥ 1960 (税込)
300g:
¥ 2910 (税込)
500g:
¥ 4320 (税込)
Size:
Coffee Grind:
Quantity:

Flavor

  • キャラメル
  • ハーブ
  • ハチミツ
  • オレンジ
  • スイート

Roasted

  • 中煎り